トイレの水漏れは便器交換が必要なときもある

トイレの水漏れは便器交換が必要なときもある トイレの水漏れが原因で、トイレの交換をしなければいけないことがあります。水が漏れている状況で最悪の場合には、大掛かりなリフォームや床下の工事を行うこと、水洗の便器を交換することになります。長年使用していると水が漏れるなどのトラブルが発生します。トイレの修理や交換をすることで、トラブルが解決して快適に利用できるようになります。修理を行う業者によっては、数種類の便器を販売していることがあります。最新のものであれば、非常に利用しやすいものばかりです。最近では、節水のことを考えて開発されている便器が登場し、メーカーから販売されています。この水が漏れるなどのトラブルを解決させるために新しく交換することも、快適な生活を過ごすための方法のひとつです。

■水が漏れてしまい行うリフォーム等の工事 

水漏れの状況によっては、リフォームを行う必要があります。水が漏れていることが長く続いており、放置していると床まで影響が及んで床の張り替えなどをしなければいけないことがあります。特に木材を利用している場合には水が漏れていて腐ってしまうことがあります。そこで、リフォームをして床を新しくする必要があります。
新しく交換した便器は、色々な機能が新たに加わったものが数多く登場しているので快適に利用できます。また、和式の場合には、これを機会に洋式にリフォームすることも可能なので、状況に応じてお得な方法を選択していきたいものです。これまで利用していた便器の処分についてですが、業者が処分してくれるので、業者にリフォームを依頼すれば解決できます。

■便器の省エネタイプ  
トイレの交換をしなければいけない場合には、掃除がしやすいタイプや節水タイプのものなど、コスト削減に役立つ人気のあるものが多くあります。最近ではウォシュレットの機能が付いているものが人気があります。いろいろな機能が付いているため、迷ってしまう人もいます。しかし、快適なトイレライフを過ごす場合には、さまざまな条件を考える必要があります。ウォシュレットタイプで節水に適しているものもが登場しています。また掃除がしやすいものもあります。そのため業者に相談をしてたくさんの候補の中から吟味していく必要があります。ます。リフォームでトイレも交換も一緒にすることで、費用を安くできる業者もあります。

■工事の日数の心配は大丈夫  

トイレの交換工事を行うとどうしても日数が必要ではないか、と心配する人もいます。 洋式のトイレの交換工事の場合には、大掛かりな工事を行わないため、業者によっては当日でも対応できることがあります。和式タイプを洋式タイプに変更することやくみ取り式を水洗タイプにする場合には、工事が大がかりとなりますが、仮設トイレ等を利用して対応することが可能です。業者によっては、さまざまな対応をしてくれるところがあります。まずは、トラブルについての相談をして、どのような対応をしてくれるか質問してみましょう。業者に相談をすることで、より具体的なリフォームを行うことができます。

■まとめ  
トイレの水漏れが原因でトイレの交換を行うことがあります。業者によっては、リフォームを行っているところもあるので、適切に対応してくれる業者を利用したいものです。そのためにはまず、どのような対応をしてもらえるか質問してみることが大切です。また、リフォームの内容によっては当日完了する場合もありますが、数日時間が必要なこともあります。しっかりと業者と相談をして施工日や工事の日程について決めていく必要があります。業者によっては壁紙や床下の工事を行ってくれる業者があります。水が漏れるトラブルでは、快適なトイレライフができるようにリフォームすることができます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース